2019-03-18

女性の目を見てゆっくりと話をする

 

こんばんは!小さなおじさんです。

 

人と話をするときに、ちょっと注意して相手の目を見てみると分かるが、意外とこちら側の目を見て話をする人が少ないことに気づく。

会話の中で、おそらく3秒間以上、ずっと目が合ったままということは、ほとんどないと思う。

以前ビジネス関係の人に「意識して相手の目を見て、ゆっくりと話をすることで、こちら側の自信や誠実さが伝わる。」と言われたことがある。

誰かは忘れたが。

 

飲み屋の女性との会話でも、これは使える。

女性の目を見て、ゆっくりと話をする。

 

確かに、こちらの目を見ず、早口で話す男には、どこか自信なさげな、ひ弱な印象を受けてしまう。

もちろん、そんな男に女性が好感を抱くことは少ない。

 

では、具体的にどのように話をするのか?

例えば、女性に何か話を振られたときに、あなたがゆっくりと話を始め、それからぐっと女性の目を見る。

こんなイメージだ。

 

基本的に女性との会話では、男は聞き役に回る方がよいので、女性が話をしているときは、特に目を見る必要はない。

普段どおりでよい。

あまり見られると、むしろ女性も話しづらい。

女性にはリラックスして話をしてもらう方がよい。

 

女性の目を見るのは、あくまであなたが話をするときだ。

ゆっくりと話を始め、それからぐっと女性の目を見る。

 

たったこれだけのことであなたの印象は大きく変わる。

あなたの言葉に自信と誠実さが宿る。

関連記事