2019-03-21

店内での下ネタはご法度か?

 

こんばんは!小さなおじさんです。

 

店内での下ネタはご法度か?

 

結論から言えば、NOだ。

適度な下ネタは必要だ。

会話の盛り上げにもなる。

さらに、店外デートでのスムーズなクロージングの流れにも繋がりやすい。

逆に一切下ネタを言わない男が、店外デートでいきなりホテルに連れ込もうとするのはギャップがあり過ぎる。

ちょっと怖い。

 

必ずしも「下ネタ = 非紳士的」というわけではない。

肝心なのは下ネタのベクトルがどこに向いているかである。

例えば、「俺は巨乳の子がタイプだな。せっかく触るならやっぱ巨乳だろ。」はベクトルが飲み屋の女性に向いているわけではないので、まったく問題はない。

しかしながら「○○(飲み屋の女性の名前)って巨乳だよね。ちょっと触ってみたいなあ。」はベクトルが飲み屋の女性に向いているので、女性によってはNGかもしれない。

 

実のところ、下ネタの許容度は女性による。

そして、さらっと、あまりいやらしさを出さずに言えるのであれば、大概の下ネタはOKだというのもある。

だが、女性の許容度が掴めていない場合や、さらっと言える自信がない場合は、下ネタのベクトルは飲み屋の女性に向けないほうが無難である。

 

もう一度言おう。

適度な下ネタは必要だ。

そして、誰にも嫌な思いをさせることなく、会話を盛り上げるのであれば、たとえ下ネタを言おうが、それは紳士だ。

関連記事