2019-04-01

飲み屋の女性をライン(LINE)で口説き落とせるのか?

 

こんばんは!小さなおじさんです。

 

飲み屋の女性をライン(LINE)で口説き落とせるのか?

 

結論から言ってしまえばNOだ。

考えてみてほしい。

ラインなど所詮、単なる連絡ツールだ。

「どんな内容のラインを送れば飲み屋の女性に好感を持ってもらえるだろうか。」などと、ちまちま考えるのは時間の無駄である。

ラインで女性に嫌われることはあっても、それだけで好感を持ってもらえることなど、まずない。

これは何も飲み屋の女性に限らず、一般の女性であっても変わりはない。

 

女性に好感を持ってもらいたければ、実際に会うこと以外にない。

実際に会ったときのあなたの行動、言動、空気感に女性は好感を持つのである。

単純な話である。

 

そして、実際に会い、女性とのラポールが構築されていけば、自然と女性側からラインが送られてくる。

プライベート的な内容、ときにはどうでもいい内容のラインが。

これもまた単純な話である。

 

ただ、飲み屋の女性が一般の女性と違うのは、あなたに好感を持っていようがいまいが、女性側からラインを送ってくる場合があるということだ。

そこにはやはり、営業が絡んでいるからだ。

 

以前の私がそうであったように、女性からラインがきて少々舞い上がってしまう気持ちもわかるが、そこは注意が必要かもしれない。

なぜなら、ラインで女性に嫌われることは簡単だからだ。

● 読むことすら苦痛になるぐらいの長文のラインを送る

● 相手の返信を待たずに、既読をつけるのも怖くなるぐらい連投する

● 気持ち悪くなるぐらい「おはよう」「おやすみ」のラインを毎日送る

 

上記は女性に嫌われるためのラインである。

間違っても送ってはいけない。

あなたが逆の立場なら分かると思うが、会って間もない人間からこんなラインが送られてきたら、いい気はしないだろう。

あまり深入りしたくないし、返信すら苦痛になる。

 

以前、私が付き合っていた飲み屋の女性は度々客からのラインを私に見せていた。

「ねぇ、ちょっと見てよ。お客さんからこんなラインが来たぁ・・・。」みたいなノリで。

あまり性格のいい話ではないが・・・。

その女性が嫌悪感を抱いていたラインは、ほぼ上記のようなラインである。

 

ラインなど所詮、単なる連絡ツールだ。

女性に嫌われることはあっても、それだけで好感を持ってもらえることなど、まずない。

女性に好感を持たれたければ、実際に会う以外にない。

私はこう認識している。

 

ラインの返信など少々雑でよい。

女性からちょっと物足りないと思われるぐらいでよい。

 

飲み屋の女性とのラインに限って言えば、

● お目当ての女性の出勤日

● 店外デートの日時、待ち合わせ場所

ラインでこの確認が取れれば、もう十分である。

そのぐらいの認識でちょうどよい。

関連記事